埼玉・東京・千葉・神奈川の遺品整理は、片付け屋ライフサービスにお任せ

 

 
 
 
 

片付け屋ライフサービス
電話問い合わせ
メール問い合わせ口コミサイト

年中無休/夜7時から深夜0時は、
夜間専用:
050-3134-4757 でお待ちしています

実家の片付けは、大変ですが、私たちも応援します。

お年よりは、ものを捨てない。着ない・使わない衣類や生活用品も部屋に溜め込んでしまう
生活ゴミも体が不自由で生活ゴミも部屋に溜め込んでしまう

そんな実家に帰ってみると部屋には、足の踏み場もないほどの物や衣類がところ狭しにおかれて、部屋も自由に歩く道さえままならない。

あふれた物・古くなった食品をたくさん溜め込んでしまった家には、ゴキブリやネズミが大量に発生して不衛生な環境になってしまいます。
しかし、溜め込むお年よりは、なかなかものを思い切って捨てません。もちろん、ご本人の意思でもの・ゴミを捨てませんね。捨てないと、いろんな問題が起きますね。

    関連画像                                                                                                    
 
病気や怪我を誘発する元になります
①ゴキブリ・ネズミの発生で不衛生な住まいで生活することで、病気を引き起こす原因にもなります。
②あふれている物で一杯ですと、つまずいたりして、怪我を誘発しやすくなります。

資産価値が大きく減少してしまいます
①自己所有の家ですと、ゴミを片づけないと売却できません。売却するのにゴミの片付けがかなりの費用がかかります。
②ゴキブリやネズミの発生で建物が痛むため資産価値が大きく目減りすることがあります。

悪化した住環境で生活にも支障がおきます
①訪問診療の先生・訪問介護のヘルパーさんが部屋に入って治療・介護ができない
②介護ベッドなどを置くスペースが確保できない
③ヘルパーさんが、家事の手伝いができない

大量な物部屋・ゴミ部屋でお年寄りがお住まいは、このような弊害を起こしてしまいます。
しかし、捨てないお年寄りの物捨て・ゴミ捨ての説得は、とても大変です。お身内がお近くにお住まいなら、ちょくちょく通い整理・処分できますが、遠方にお住まいですと、そのようなことにもいきません。また、お近くでもお忙しいとなかなか手が回らないのが実情ですね。

私たちもお手伝いいたします。
根気良く、お身内の方と説得し、早く住環境の改善に努力いたしましょう。私たちは、お身内の方とこうした現場をいくつもこなしてきました。根気良く、丁寧に「捨てること」を説得をお身内の方と行います。
践経験豊富な優しく接しできるスタッフがお客さまのところにお伺いいたします。

【実録】遺品整理の体験談

 
 
ホームページ作成方法