埼玉・東京・千葉・神奈川の遺品整理は、片付け屋ライフサービスにお任せ

 

 
 
 
 

片付け屋ライフサービス
電話問い合わせ
メール問い合わせ口コミサイト

間取り別遺品整理料金表

遺品整理の料金は、荷物・家財の量と搬出状況に大きく影響いたします。お客さま宅ごとに量や搬出状況が異なります。ご参考にしてください。
下記の料金は、スタッフの片付け代金、処分代金、簡易清掃の費用を含めています。お客様は、生活していた部屋の状態で大丈夫です。
1Kタイプ
荷物すっきりタイプ
1階なら⇒50,000円
3階以上でエレベーター無しなら⇒75,000円
荷物多く、散らかり部屋タイプ
1階なら⇒75,000円
3階以上でエレベーター無しなら⇒
100,000円
2DKタイプ
荷物すっきりタイプ
1階なら⇒120,000円
3階以上でエレベーター無しなら⇒145,000円
荷物多く、散らかり部屋
1階なら⇒150,000円
3階以上でエレベーター無しなら⇒
175,000円
3DKタイプ
荷物すっきりタイプ

1階なら⇒150,000円 
3階以上でエレベーター無しなら⇒175,000
荷物多く、散らかり部屋
1階なら⇒200,000円
3階以上でエレベーター無しなら⇒
250,000円
一戸建3DKタイプ
荷物すっきりタイプ

外回りなしなら⇒250,000円
荷物多く、散らかり部屋
外回りあるなら⇒350,000円

 

 賃貸住宅の遺品整理

 
お身内の方が死亡し、相続人が「相続放棄」をせずに遺品整理を行い、故人の賃借権を相続すると、相続人は、故人の退去の清算手続きを行います。部屋の遺品を撤去し、故人の名義出会った公共料金の精算したあと。賃貸の解約手続きに入ります。
故人が、孤独死や部屋での病死以外は、通常の退去手続きになります。孤独死・病死の場合は、こちらを参照してください。 
 
賃貸の解約手続きは、一般的に、退去の確認を管理会社や大家さんの立ち合いがあります。このときは、お掃除で落とせる汚れは、ほとんど問題になりませんが、壊れた箇所などは、賃貸人の故意である場合は、原状回復費として請求を受けることもあります。また、故人が部屋に大量にゴミを溜め込んで床・壁・設備を痛め、交換が必要な場合は、原状回復費も多額な金額になるケースもあります。
 
ただ、原状回復費は、国交省のガイドラインもあり、耐用年数割合で算定するようにと詳細に定められています。簡単に説明しますと、入居人の責任(故意)で壁紙を汚して張替えが必要になった場合の原状回復費の請求は、クロスの張替え費用全額を負担するのでなく、残りの耐用年数相当を負担することと定められています。例えば、10万円かかってもクロスの耐用年数が7年としたら、住んでいた5年から残りの使用年数を計算し、2年が残りますので、10万円の2割り=2万円が入居者の負担ということになります。
 
国交省ガイドラインに詳細な説明があります
原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について 詳細は、こちらから
 
しかし、残念ながら、ガイドラインには、強制力はありませんし、大家さん、管理会社もこのガイドラインに準じて原状回復費を請求してくれるケースばかりではありません。
 

納得できないなら消費者センターに相談を

 
国民消費者センター のページ抜粋
賃貸住宅の退去時に伴う原状回復に関するトラブル
 
アパート、マンション等の賃貸住宅へ入居する際には、賃貸借契約に基づき、家主に敷金や保証金を納める例が多い。これらの金銭は、賃貸住宅から退去した後、家主が滞納家賃や原状回復費用(賃貸住宅の修繕費等)を差し引き、残額を借主に返還すべきものと考えられている。しかし現実には、賃貸住宅を退去した後、家主が敷金や保証金の精算に応じない、敷金や保証金を超える高額な原状回復費用を請求された、などのトラブルが発生している。
 

国民消費者センターの消費者へのアドバイス

  1. (1)退去時には、できる限り家主、管理会社、仲介業者等(以下、家主側)の立ち会いの下で部屋の現状を確認する
  2. (2)退去時に示された原状回復費用の内訳について、家主側に十分な説明を求める
  3. (3)複数の業者から見積りを提示してもらうよう、家主側に要求する
  4. (4)家主側との話し合いによる解決が難しい場合、民事調停や少額訴訟等の手続きもある。これらの手続きをとることも含めて、各地の消費生活センターへ相談すること

国民生活センターのホームページより 

消費者センター相談にお伺いするには、説明資料が多いほど良いです。
相談にあたっては、原状回復費用の見積書または、請求書、賃貸契約書、可能であれば、退去時の室内の写真などを持参しましょう。

【実録】遺品整理の体験談


片付け屋ライフサービスは、一般社団法人家財整理センターが運営しています。

 
 
ホームページ作成方法