埼玉・東京・千葉・神奈川の遺品整理は、片付け屋ライフサービスにお任せ

 

 
 
 
 

片付け屋ライフサービス
電話問い合わせ
メール問い合わせ口コミサイト

年中無休/夜7時から深夜0時は、
夜間専用:
050-3134-4757 でお待ちしています

仏壇供養について

埼玉の遺品整理では、お仏壇・お人形・お写真の供養もお受けしています
ご仏壇などのご供養は、多くの場合、必要ありません。
ご仏壇の供養については、仏壇を購入時に「開眼供養」という魂入れという儀式を行った場合には、位牌・仏具・遺影などは、閉眼供養が必要になります。
しかし、それ以外の仏壇には、そもそも魂が入っていませんので、そのまま処分してかまわないということです。

当店では、ご遺族の方から何も申し出がなければ、そのまま廃棄処分しております。

それでも。でも、ちょっと気になるので、というご家族の方には、丁重にご供養をお受けしております。
当店では、遺品の整理の際にご遺族のご意向で、ご仏壇の供養、お写真・お人形の供養も代行しております。

当店では、年に3回ほど、ご親族様から、ご仏壇などのご供養を合同で行っております。
ご供養後に供養証明書を発行しております。
ご供養場所は、埼玉県新座市のお寺にて
料金は、大きさ・点数などによって、20,000円から50,000円
ご希望の方は、、スタッフに申し付けください。
ただし、こちらは、遺品整理のオプションサービスになっておりますので、仏壇のみの供養代行は、行っておりません。

 

遺品整理と供養のご利用例

東京の新宿でご主人は、小さな飲食店を経営しているとのことでした。奥様は、会社にお勤めでした。ご依頼を頂いた家財の整理は、奥様の実家でした。良品は、数年前に無くなり、誰も使っていない一軒家です。家は、築40年くらいでお庭も広く、買い物には、ちょっと不便ですが、隠居暮らしには、環境が良いところです。家の家財の8割くらいを残して、整理と片付けを行いました。奥様が押入れ、収納などの家財を確認してからの立会い整理でしたので、お日にちは、1日多く、4日間のスケジュールで丁寧に行いました。
大半の荷物を処分する物の生活に必要な物を残したりするので、この家どうするんですか。とたずねると、主人がもう体力的に店を続けられなくなったので、折を見て、ここでしばらく隠居生活をしたいということでした。奥さんは、まだ、定年まであるので、新宿の家で暮らすとのことでした。
奥様の一番気になるのは、家にある仏壇、人形、写真を粗末に処分したくないとのことで、当店でお寺で供養を行うことにいたしました。供養は、他のお客さまからもお預かりしている仏壇、人形もありましたので、2週間先になることをお伝えし、その後当社で契約しているお寺さんで丁重に供養を行いました。当社では、滞りなく供養を行ったことの供養証明書をお送りしていて、届いたら、お礼のメールをいただきました。

【実録】遺品整理の体験談

 
 
ホームページ作成方法