埼玉・東京・千葉・神奈川の遺品整理は、片付け屋ライフサービスにお任せ

 

 
 
 
 

片付け屋ライフサービス
電話問い合わせ
メール問い合わせ口コミサイト

年中無休/夜7時から深夜0時は、
夜間専用:
050-3134-4757 でお待ちしています

上手な遺品のリサイクル・換金方法

遺品整理で気になるものは、貴金属など売却価値がある遺品ですね。これらの財産価値あるものは、遺品整理業者さんに頼むより、なるべくご自身で換金、売却することをお勧めします。なぜなら、遺品整理士・古物商の免許を持っているからといって、きちんと査定できる人ばかりではありません。きちんと査定する人はかなり特定の分野で買取りの経験を積んだ方のみですね。また、高く買い取りできるには、買い取った商品の販売ルートの確保がなくてできません。
私どもでは、買い取り査定スキルがなく、販売ルートがありませんから、買い取りしておりません。
また、遺品整理業者さんの買取りにも疑問があります。例えば、当店が、あるお客さまのマンションですべてゴミとして廃棄するとして遺品整理費用が20万円の見積りとします。別の遺品整理業者さんは、28万円の遺品整理代金で、買取りは、3万円の提示、最終は、25万円になっていたら、結局こちらの20万円が安く済んだということになりませんか。
遺品を高く買い取ってもらうためには、専門の買取業者さんに手間でもお願いし、一括まとめて査定・買取りしてもらうのは、得策ではないと言えます。
販売価値ある主な遺品
ピアノ・楽器・レコード・自動車・バイク・介護ベッド・絵画・骨董品・ウイスキー・ブランディー・着物・ブランド品・切手・フィギュア・書籍、生活用品・家電など。

買取店の買取方法とご利用の注意

最近では、従来の店頭での買取、お客さまのご自宅に出向いての買取に加えて、宅配便を利用した買取が多くみられるようになりました。宅配買取は、店頭買取や出張買取に比べ、遠方でも双方が負担が少ないことや対面取引でないためわずらわしさがない、不快な思いも起きることが少ないなどのメリットがあります。ただ、事前に写真をラインで送ったり、お品の明細を書いたりと少し面倒なところがありますね。

買取方法と注意点

店舗買取
お品をお店に持ち込み、その場で査定していただき買い取っていただく方法です。点数が少ない買取に向いている方法です。
ただ、買取専門店やリサイクルショップなど比較的査定が難しくないものを扱うお店はでは、買取査定できるスタッフが数人おりますので、事前予約は、ほとんど必要ありません。
一方骨董品など査定に熟練が必要な買取では、連絡もしないで急にお店にもっていくと、査定できる人が不在の時もありますので、必ず、売りたいお品の内容や点数などをお伝えしたうえで、訪問の予約を取りましょう。
中には、事前に買取品をメールやラインで予約を申し込むようにしているお店もあります。
出張買取
訪問日時をお店と調整して自宅に来ていただき、査定・買取りしていただく方法です。
出張買取は、業者さんで訪問のコストもかかるため、事前にしっかりし内容を伝えることが必要です。出張で来ていただき、買い取るお品がないなどが起きないように業者さんもかなり内容を聞いてきます。面倒と思わずしっかりとお伝えします。お店の中には、点数が少ないと、宅配買取を勧めることもあります。出張買取で、少数ですが、勝手に引き出しを開けて貴金属を探して、売ってほしいと迫ったりするケースも聞きますので、訪問時には、タンスの引き出しごと一か所にまとめて置くなどの工夫をしておくとよいでしょう。また、身分証明書の提示を受けてお部屋に入れる用心も必要です。また、汚れ。傷の状況などを確認し査定していないで、まとめていくらの査定は、あまり好ましい査定ではありませんので、場合には、勇気をもってキャンセルすることも必要です。
宅配買取
最近多く普及してきた買取方法です。買い取ってもらいたいお品とともに送るお品の明細、代金を振り込んでいただく時の銀行口座を記入したものと売買に必要な身元証明のコピーを送り、査定、承諾、代金の受け取りという流れです。
宅配には、宅配キットといって、運搬用の段ボール、書類などを送ってくれるお店も多くなりました。配送料や返品の送料などの費用は、お店ごとに取り決めしていますが、無料のところも多いようです。買取不可の時の費用について確認しておくことが大切ですね。

高く買い取ってくれるお店選び

何でも買い取ってくれるお店
遺品整理業者さんやリサイクルショップや骨董店でも何でも買い取りますというお店があります。何でもといっても再販できないものまで買い取るというものでもありませんが、リサイクルショップで断られたベッドや家電も買い取ってくれることもあります。
一見、あちこち買取店を探して持ち込む手間がなくて、ゴミが減ったから、良いと考えるなら、それも一つの選択かもしれません。しかし、折角。残してくれた遺品、故人が大切にしていたお品をたたき売るように処分するのは、心苦しいとお思いなら、少しでも、高く値を付けてくれるところに手放したいですよね。やはり、きちんと査定していただけるお店は、専門店ですね。
貴金属類・切手の売り方とショップの選び方
誰にでも大切な人が亡くなり、その方の「遺品整理」をしなければならない時はやってきます。遺品の中でも、愛用していた指輪やネックレスなどは特に思い入れのあることでしょう。もちろん、すべての遺品を大切に持っておくことも良いですが、貴金属類・切手などは供養・遺品整理などの資金に変えることで負担なく遺品整理をすることが出来るのです。
続きは、こちらから

着物の売り方とショップの選び方
遺品の中でも、愛用していた指輪やネックレスなどは特に思い入れのあることでしょう。
もちろん、すべての遺品を大切に持っておくことも良いですが、貴金属類・切手などは供養・遺品整理などの資金に変えることで負担なく遺品整理をすることが出来るのです。続きは、こちらから

洋服の売り方とショップの選び方
誰でも遺品整理をしなければいけないときはやってきます。貴金属や身の回りの物、多くのものを整理しなければいけません。
なかでも、「洋服」の扱いに困っているという方も少なくありません。捨てるのも気が引けるし、しまっておいても大きなスペースを取ってしまいますよね。
続きは、こちらから
・CD・ビデオの売り方とショップの選び方
本は、大量にあるときは、出張買取が便利です。専門書は、なるべく査定ができて高く買ってくれる専門店を利用するとお得です。CD・ビデオは、ケースと中身を確認し、説明書も捨てないで一緒に。 
続きは、こちらから
楽器・レコードのの売り方とショップの選び方
楽器の買取では、高価な楽器は、専門店がおすすめです。大衆的なギターなどは、リサイクルショップで買い取っていただけます。レコードは、専門店がおすすめですね。
続きは、こちらから、
骨董品の売り方とショップの選び方
骨董損は、恥をかきたくないなら、宅配買取でラインで査定してもらいましょう。一つがガラクタでもあきらめないで、査定してもらうことが良いですよ。中には、高価なものもあることがありますから。
続きは、こちらから。
ピアノの売り方とショップの選び方
ピアノは、電子ピアノと違い、役所で粗大ごみとして回収いたしません。専門店に依頼し、買取していただくか、無料でも引き取っていただきましょう。
詳しくは、こちらから
介護用品の売り方とショップの選び方
介護用品の中でも、介護ベッドは、中古でも買取値段が高いようです。最近レンタルも多いですが、処分する費用も高いので、是非買取していただくとよいでしょう。
詳しくは、こちらから
家具・インテリア品の売り方とショップの選び方
家具は、比較的程度が良くてもリサイクルショップであまり積極的に買い取っていただけません。広い展示スペースが必要になりますから。また、程度の良い家具も10年過ぎると難しくなります。
詳しくは、こちらから
おもちゃ・ホビーの売り方とショップの選び方
おもちゃ・ホビーは、処分しやすい遺品の一つですが、レアものは、意外に高い値段で買ってもらえるので、慎重に整理しましょう。
詳しくは、こちらから
お酒の売り方とショップの選び方
買取の主流は、ブランディ―・ワイン・ウイスキーですが、未開封なら、手ごろの焼酎も買取していただけます。ワインは、温度管理に注意し保管しましょう。
詳しくは、こちらから
ブランド品の売り方とショップの選び方
ブランド品は、購入価格が高いので、買取店も質屋から金券ショップなど多くのお店で取り扱っています。査定もインターネットの普及でネットでの買取も増えています。
詳しくは、こちらから

着物の売り方とショップの選び方
中古着物の市場は、小さいようで、買取店もあまり多くありません。現在は、段ボールで送って査定していただき、買い取るという宅配買取の利用がおすすめです。
詳しくは、こちらから
 


  

片付け屋ライフサービスの遺品整理のご案内

当社は、家・部屋の片付けと遺品整理の専門店です。7年間ノークレームを続け、安心業者です。また、各市区町村の生活福祉課さまより、たくさんのお仕事をいただいております。
当社の基本サービス・・・・
遺品の整理と仕分け
お客様のご指示、お打ち合わせの上、遺品・
必要な用品と不要な用品・荷物の整理をスタッフが行います。必要に応じで荷物の段ボール詰めも行います。また、不用品やゴミは、袋詰めしてトラックに積み込み致します。
貴重品のお探し
お客様が貴重品の整理が終わっていないケースでは、
お立合いでの探索作業もお受けしています。また、不用品の整理の際には、丁寧な作業を行っていますので、発見次第きちんと整理してお渡ししています。現金・通帳・印鑑・写真類・年金手帳・遺言書など
設備・家具類の解体
不要なエアコン、ベッド、給湯器、温水便座、大型家具、
物置などの不要な粗大ごみなどの搬出に必要で取り外し工事、解体工事も特別な料金のご請求はありません。
簡易清掃
作業終了後には、明け渡し仕様で掃き掃除、
一部洗剤使用のお掃除を行っています。
格安オプションサービス・・・・
仏壇の供養・遺品の配達・枝切り・草取りの空き家の管理・
明け渡し応対・特殊清掃など。

【実録】遺品整理の体験談

 
 
ホームページ作成方法